専門家が書いている資産運用ブログだからこそ儲かる情報を得られる。

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズ の専門家の評価は?8月更新

 

 

目次

激震コロナショックでGS フューチャー・テクノロジー・リーダーズ はどうなっているのか?

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズ

 

儲極
なあ、聞いてくれよ、これでまだ1か月たっていないんだぜ?もう歴戦の猛者の様だろう?
投資家
なんか兄弟ファンドのnetWIN GSテクノロジー株式ファンドも設定直後に暴落していた気が。デジャヴって感じですね。
儲極
リーマン直前に設定したひふみ投信に、ITバブル直前に設定したnetWIN GSテクノロジー株式ファンド。今度はコロナで仲良く暴落
投資家
笑えないですよ。
儲極
それにしてもスタートで1000億円残高集めるとはさすが野村。回転売買戦闘力はみずほ以上だな。タイミングの悪さは日本株戦略ファンドを発売した野村だけはある。
投資家
本当にこの相場でよくぞここまで集めましたね・・・。
儲極
緊急レポート出てないから兄弟ファンドのレポートを紹介するよ。ちなみにファンドマネージャーは同じスティーブ ・バリーさんだ。
投資家
800億あれば出してもよさそうなものですけどね(;´・ω・)

米国株式市場の動向 3月19日 (同じファンドマネージャーが運用する兄弟ファンドレポートより)

新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界経済減速に対する警戒感が高まった結果、米国株式市場は大きく 下落しています。

一方、業種別では、生活必需品、ヘルスケア、公益事業など、一般的に景気変動の影響を受けにくいと考えら れているセクターに加えて、本ファンドで組入比率の高い情報技術やコミュニケーション・サービスの下落幅も 他の業種と比べて限定的にとどまっています。また、情報技術のなかでも、本ファンドで組入比率の高いソフト ウェア・サービスは、サプライチェーン分断や景気変動の影響を受けにくいことなどを背景に、相対的には底 堅いパフォーマンスとなっていることが確認できます。

GSレポート

新型コナウ感染拡大に伴米国経成長率予測下方修正

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ゴールドマン・サックス・グローバル投資調査部では、2020年1-3月 期および4-6月期の米国経済成長率予測を引き下げました。また、2020年通年の経済成長率については従 来予測の+2.1%から+0.4%に下方修正しました。

これは、サプライチェーン分断の悪影響が当初の想定よりも深刻に表れていることや、旅行や出張、娯楽、 外食など消費支出の大幅な縮小が4月末にかけて進行するとの見方を反映させたものです。

一方後半以降に回方を維持

一方、米国内の経済活動は短期的に落ち込んだ後、年後半以降は回復に向かうと想定しています。繰り延 べ需要の顕在化や金融緩和に加えて、財政拡大による大規模な景気刺激策が経済の持ち直しにつながる とみています。

新型コロナウイルスの感染拡大がいつ収束するのか、金融および財政政策が経済の下支えにどれほどの 効果があるのかについては明確な答えはなく、経済が回復に向かうタイミングについては大きな不確実性が 伴います。しかし、中長期的には、米国経済は本来の力強さを取り戻し、米国株式を押し上げると想定して います。

米国経済成長率予ール・グーバル資調査部見通し)

投資家
みんな、落ち着けって感じですかね?
儲極
私はもう少し回復に時間がかかると思うよ。サプライチェーンの回復に時間がかかると思う。ただ落ち着けってことだね。ここはじっくり長期投資でよいのではないだろうか?

不安定な展開は継続するも、netWINの相対的な優位性は高まると想定

新型コロナウイルスの感染拡大がどこまで深刻化するか、それに対して米国株式市場がどのように反応す るかについては高い不確実性が伴い、米国株式市場は当面不安定な相場展開が続くと想定されます。しか しながら、netWINは米国株式市場全体と比較して、相対的に底堅く推移することが期待されます。

不安定場環境るフダメルズの位性

現在のnetWINのポートフォリオを産業グループ別にみると、ソフトウェア・サービスやインターネットを通じた メディア・娯楽関連企業の比率が高くなっていることがわかります。これらのサービスを提供する企業は、サ プライチェーン分断の影響を受けにくいことに加えて、サブスクリプション型(定額課金)の料金体系を採用し ており、景気変動の影響を受けにくい企業が多く存在することが特徴です。したがって、足元のような不安定 な市場環境においても、ファンダメンタルズの相対的な優位性は高いと考えられます。

儲極
ITセクターは娯楽やサブスクリプションが多いから大丈夫だろうとのことだ。その意見は同意するね。回復はここら辺の株が主導して戻っていくだろう。しかし政策で上昇するのは公共事業系が多いので資源セクターなどが後程上昇していくかもしれないね。

新型コナウ大がテロジーの発展を機に

また、新型コロナウイルス拡大が契機となり、Eコマース、在宅勤務やウェブ会議、ドローンや自動運転車に よる無人配送などが今後普及していくことが想定されるなか、この流れから恩恵を受けるテクノロジー関連 企業も存在すると考えられます。

実際、中国では、2003年のSARS流行もきっかけとなり、Eコマースの利用が拡大したことで、テクノロジー 関連企業は急速な成長を遂げました。

同様に、今回の新型コロナウイルス拡大も世界のテクノロジー発展をさらに加速させる契機になると考えら れ、中長期的にはnetWINに対して追い風となると期待されます。

2020年6月運用状況

6月概況

nextWINチャート6月

6月の世界株式市場は上昇しました。
上旬は、新型コロナウイルスの感染拡大により制限していた経済活動を再開する動きが世界的に広がったことや、欧米や中国における景況感の改善などを背景に、経済の回復期待が高まり、世界株式市場は上昇しました。中旬に入ると、FOMC(米連邦公開市場委員会)声明において、景気に対する慎重な見方が示されたほか、利益確定の動きなども相まって、世界株式市場は急落しました。その後は、FRB(米連邦準備制度理事会)が企業への資金支援として、幅広い個別企業の社債の購入開始などを発表したことや、米政府が新たに1兆ドル規模のインフラ整備を計画しているとの報道などから上昇する一方、米国における新型コロナウイルス感染の再拡大をはじめ、世界的に感染者数の増加が続いていることなどから下落する局面もあるなど一進一退の推
移となった結果、前月末を上回る水準で月を終えました。
外国為替市場では、米ドルは円に対して小幅に上昇しました。世界的に経済活動の再開の動きが広がり、経済の回復期待が高まったことなどを背景に、月初から円安・米ドル高が進行しました。FOMCを控え上昇の反動などから米ドルは対円で下落に転じるなか、FOMC声明で景気に対する慎重な見方が示され、米国経済の早期回復期待が後退したことなどから、対円での下落幅が拡大しましたが、月末にかけて、米国株式市場の上昇などから対円で上昇した結果、前月末に比べて小幅に円安・米ドル高となる水準で月を終えました。ユーロも日本円に対しては米ドルとほぼ同様の推移となり、前月末に比べて円安・ユーロ高となる水準で月を終えました。

nextWIN組み入れ銘柄2020年6月

nextWIN地域業種nextWIN通貨規模

今後の見通し

東南アジアでオンライン・ゲームやEコマース事業を展開するシーは、株価が上昇し、本ファンドのパフォーマンスにプラス寄与となりました。新型コロナウイルスの感染拡大により消費者の購買行動が変化するなか、同社はその恩恵を受けると期待されたことなどから、株価は上昇しました。当社では、同社は今後も、新興国市場におけるEコマースとデジタル・エンターテイメントの成長による恩恵を受け続けると考えており、同社の長期的な成長性を高く評価しています。
決済関連サービスを提供するファイサーブは、株価が下落し、本ファンドのパフォーマンスにマイナス寄与となりました。当月、今後の消費の低迷が懸念されたことなどから、幅広い決済関連銘柄が下落するなか、同社株も下落しました。しかしながら、当社では、足元の同社の株価水準は割安と判断しており、売上高の増加、利益率の改善、株主還元の向上などが期待できるとの考えから、同社に対して強気に見ています。

本来の最初の小粋なトーク

 

投資家
今回はGS フューチャー・テクノロジー・リーダーズファンドの紹介ですね・・・なんかうれしそうですね。
儲極
2月流入ランキング1位おめでとうございます。1位は野村さん専売のGS フューチャー・テクノロジー・リーダーズで1000億円、2位はみずほさん専売のティー・ロウ・プライス 米国成長株式ファンドで451億円でした。やっぱり野村證券ですよね。日本の証券会社はこうでなくちゃ。気持ちいいぐらいのスタートダッシュですね。そんなに人気があったのでしょうか?それとも「か・い・て・ん・ば・い・ば・い」でしょうかね。野村 インド株投資 あたりを売却しているのではないかな。
投資家
・・・そのうちこのブログ回転売買で検索一位とるんじゃないですか?
儲極
さて、話は戻して愛称は「ネクウィン」ですね。「netWIN GSテクノロジー株式ファンド(旧netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンド)」の弟分という立て付けでしょうか?ファンドマネージャーは同じスティーブ ・バリー氏が担当しています。netWIN GSテクノロジー株式ファンドは一時期基準価格が3000円台まで下がりながらも復活していった稀有のファンドですね。成績が良くなってから買っている人が多いのはご愛敬ですね。ITがハイリスクだということを忘れないといいのですが…。
netWIN
netWINチャート
投資家
一度大きく下がっていますがここ10年の上昇はすさまじいですね。「ネクウィン」と「netWIN」は何が違うんですか?
儲極
netWINはアメリカ株限定。ネクウィンは全世界だね。アルゼンチンとか中国とか入っている分より積極的と考えていいかな

 

netWIN組み入れ銘柄
netWIN組み入れ銘柄
ネクストウィン構成銘柄
ネクストウィン構成銘柄

 

投資家
どっちがお勧めですか?
儲極
正直運用方針しかわからないので何とも言えませんが…現状ではこちらのほうがファンドマネージャーの裁量が広くて運用しがいはあると思いますね。

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズ の評価は?

期待リターン★★★★★
リスク   ★★★★★
先進性   ★★★☆☆
インデックスとの代替性 ★★★☆☆
運用期間 ★☆☆☆☆
良くも悪くもテクノロジーです。ナスダックと似た動きになることは避けられないでしょう。今後米国以外のテクノロジーの割合が増えれば、徐々にナスダックと異なる動きになると思われます。銘柄数が選別されていれば多少のコストは補えるぐらいには好成績になると思います。

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズファンドの特色

①テクノロジー株への投資

日本を含む世界の株式を実質的な主要投資対象とし、主としてテクノロジーの活用または発展により 恩恵を受け、将来のリーダーになると期待される企業の株式に投資します。投資対象には中小型 株式および新興国株式も含まれます。

テクノロジー、メディア、テレコミュニケーション、サービス等の特定のセクターに集中して投資を行いますが、これらのセクターに限定するもの ではありません。

②ボトムアップ手法による銘柄選択

「よりよい投資収益は、長期にわたって成長性の高い事業へ投資することにより獲得される」との投資 哲学のもと、個別銘柄の分析を重視したボトムアップ手法により銘柄選択を行います

③限定為替ヘッジを選択可能(Aコース限定為替ヘッジ、Bコースヘッジなし)

Aコース(限定為替ヘッジ)では、投資対象の米ドル建て投資信託証券が保有する日本円建資産相当部分を除いた実質的な外貨建資産(米ドルおよびその他通貨部 分)について、原則として米ドル売り円買いの為替予約取引を行います。結果として、米ドル建資産相当部分の為替変動リスクの低減を図りますが、その他通貨部分に ついては、米ドルに対する為替変動の影響を受けることになります。

為替ヘッジ

 

為替ヘッジなしの場合:株式の価格変動に加えて、為替変動の影響を受けます。円 安になると基準価額に対しプラスの要因、円高になると基準価額に対しマイナス の要因となります。

為替ヘッジありの場合:為替変動の影響は低減されますが、為替ヘッジには費用(コスト)がかかります。

為替ヘッジあり

 

米ドル建資産について対円での為替ヘッジを行う際、日本円の短期金利が米ドル の短期金利を下回っている場合、日米短期金利差がおおよその為替ヘッジ・コスト の目安となります。

2国間の金利差推移

 

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズの投資対象および銘柄選択のポイントについて

▶将来のテクノロジー・リーダー

「テクノロジーの活用または発展により恩恵 を受け、将来のリーダーになると期待される 企業」には、一定の市場シェアを獲得しつつも 海外展開や新規事業などにより、さらなる 成長余地が存在する企業や、革新的技術に より社会に大きな影響を与えると期待される 企業などがあります。

 

▶世界へ広がる投資機会

テクノロジー業界はこれまで主に北米企業が けん引して発展してきましたが、アジア、欧州、 新興国などでも将来のテクノロジー・リーダー 企業が誕生しています。

 

▶銘柄選択のポイント

テクノロジーの活用または発展により、コスト 構造、収益性、競争優位性の改善や維持が 期待できる企業や、ビジネス・モデルの継続 性が期待できる企業に着目して銘柄選択を 行います。

 

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズの投資テーマの具体例

中国

中国では、テクノロジーの浸透 が生活の風景を一変させて いる。モバイル決済、SNS、電子商取引。深圳は世界でも 有数のイノベーションが盛ん な都市の1つとなり、その技術 と市場が持つパワーは計りし れない。

欧州

自動運転の実用化・導入に向 けた欧州統一の枠組み構築 が進むなか、欧州では自動運転技術の開発やロボティクス 産業が活況を呈している。また、 多くの国が集う同地域では、 越境するEコマース市場の 規模が拡大している。

日本

日本の高度な技術力も見逃せ ない。デジタル機器はもちろ ん、今後の成長が期待される 自動運転システムやIoT(モノ のインターネット)などの分野 で不可欠な半導体や精密電子 部品。依然として世界トップ水 準の技術力がもたらす可能性 は注目に値する。

ラテン・アメリカ

テクノロジー活用の波は中南米にも、着実に浸透している。 急成長するEコマース市場は、 国境を超えたリーダー企業を生み出し始めている。今後も 新たなイノベーティブ企業の 誕生が期待される。

世界

北米発の企業が中心となり、けん引してきたテクノロジー業界。技術革新の波は世界中に波及し、世界中からまた新たな革新的技術が誕生し続けている。 ダイナミックな成長を繰り返すテクノロジーの世界。 nextWINはグローバルなネットワークと独自の洞察力で 次世代のリーダー企業に着目し、一歩先に投資を行う。

 

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズの具体的投

足元の投資機会①  中南米のEコマース

急拡大を遂げる中南米のEコマース市場

▶インターネット普及率の上昇などにより、新興国におけるEコマースの市場規模が急拡大して います。

▶なかでも中南米は、世界で最もEコマースの成長率が高いと予想される一方、普及率は先進 国と比較して依然として低いため、大きな成長機会があると考えられます。

メルカドリブレ

足元の投資機会②  決済革命

グローバルで始動する決済革命

▶テクノロジーの発展により、Eコマースやスマートフォンを用いた支払・送金など、さまざまな場面 で利便性の高いキャッシュレス(現金を用いない)決済が行われるようになってきています。

▶特に、ミレニアルズ*と呼ばれる若い世代は、テクノロジーの利用に対する抵抗が少なく、今 後ミレニアルズが消費の主役となっていくなかで、キャッシュレス決済のさらなる拡大が見込 まれます。

*ミレニアルズ:1980年~1999年生まれの世代

アディアン

 

足元の投資機会③  中国のデジタル・エコノミー

巨大な市場で独自の進化を遂げる中国インターネット企業

▶膨大な人口、急速な都市化などを背景に、中国はデジタル経済大国としての地位を確固たる ものにしています。こうしたなか、中国国内のネット関連サービスにおける海外企業の規制など を背景として、中国はインターネット・ビジネスの世界で独自の進化を遂げています。

▶今日、中国の大手インターネット企業は、コミュニケーション、検索、ショッピングなど、さまざま なサービスを一つのモバイル・アプリケーションで提供しています。このような、日常生活の あらゆる場面で活用できる「スーパーアプリ」は、幅広い分野に浸透し、中国経済の活力と なっています。

メイチュアン・ディアンピン

 

足元の投資機会④  次世代通信規格「5G」

革新的技術の実現を支える5G

▶5G(第5世代移動通信システム)は、今まさに実現に向けて動き始めている、新たな通信規 格です。4Gとの主な違いには、高速・大容量・多接続・低遅延があります。

▶5Gによって、複数の端末とより多くのデータを瞬時に通信することができるため、5Gは自動 運転システムや遠隔医療などの革新的な技術の実現に役立つと考えられており、今後、急速 な普及が見込まれます。

マーベルテクノロジーグループ

 

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズのポートフォリオ

モデルポートフォリオ

ネクストウィン構成銘柄
ネクストウィン構成銘柄

 

GS フューチャー・テクノロジー・リーダーズのコスト

投資者が直接的に負担する費用
購 入 時 購入金額(購入申込日の翌営業日の基準価額(当初申込期間 は1万口当たり1万円)×購入口数)に以下の手数料率を乗じて 得た額とします。
手 数 料 購入代金* 手数料率
1億円未満:3.3%(税抜3.0%)
1億円以上5億円未満:1.65%(税抜1.5%)
5億円以上:0.55%(税抜0.5%)
*購入代金=購入口数×基準価額+購入時手数料(税込)
スイッチング手数料 なし
信託財産留保額 なし
投資者が信託財産で間接的に負担する費用
運 用 管 理 費 用 純資産総額に対して年率1.7875%(税抜1.625%)
(信託報酬) ※運用管理費用は日々計上され、ファンドの基準価額に反映 されます。なお、毎計算期末または信託終了のときに信託財 産中から支払われます。
信託事務の 諸 費 用 監査法人等に支払うファンドの監査に係る費用、印刷費用など 信託事務の諸費用が信託財産の純資産総額の年率0.1%相当額 を上限として定率で日々計上され、毎計算期末または信託終了の ときに信託財産中から支払われるほか、組入れ投資信託証券の 信託事務の諸費用が各投資信託証券より支払われます。
そ の 他 の 費用・手数料 有価証券売買時の売買委託手数料や資産を外国で保管する場合 の費用等
上記その他の費用・手数料(組入れ投資信託証券において発生 したものを含みます。)はファンドより実費として間接的にご負担 いただきますが、運用状況等により変動するものであり、事前に 料率、上限額等を表示することができません。

運用状況

チャート

この記事が気になった方は投資信託記事一覧もおすすめです。今人気の投資信託の運用手法がわかります。

投資信託記事一覧

>専門家が届ける本物の資産運用術

専門家が届ける本物の資産運用術

資産運用は「手間なし」「簡単」とはいきません。インデックス投資していればよいなどという、近年素人ブロガーを中心にアンチアクティブ投信の流れが続いていましたが、今後アンチインデックス投信の波も来るでしょう。これはロングオンリーの従来のインデックス運用やアクティブ運用は近年発達してきている「リスク管理」という概念が抜けている、旧世代的な考えを中心としているためです。資産運用の本質は「アクティブかパッシブか」というような小さな戦略の選択ではなく、株、債券リート、ヘッジファンドといった「資産配分」の選択とロングショート、レバレッジを含めた「大きな戦略」の選択です。このサイトでは儲かるために必要な情報を厳選してお届けします。ほかのサイトでは説明していないような株、債券、投資信託、ポートフォリオ、ヘッジファンドまでわかりやすく解説します。短期売買のようなばくちな運用手法は推奨しません。長期的に資産形成するための極意を教えます。またロボアドバイザーなどのようにマーケティング重視の中身のない運用業界の裏側も紹介していきます。

CTR IMG