専門家が書いている資産運用ブログだからこそ儲かる情報を得られる。
CATEGORY

初心者

投資初心者にとって資産運用は「すべて」が厄介なものです。しかしドレミファソラシドがわかると音楽の世界が急に広がるのと同様に、基本的なことを学べば案外簡単なものです。資産運用のコツや歴史を学んで投資上級者になっていきましょう。

  • 2020年1月13日

最強の資産運用術iDeCoとは何者か!?

iDeCoの「3つの税制メリット」とは ①拠出額が全額、所得控除の対象になる 個人がiDeCoで掛け金を拠出すると、所得から拠出した分が差し引かれることにより、所得税や住民税が安くなります。 ②運用期間中に発生した利益は非課税 通常資産運用で儲かった […]

  • 2020年1月13日

初心者必見!つみたてNISA

つみたてNISAとは、2018年1月からスタートした若者をターゲットとした積立投資専用の「NISA(少額投資非課税制度)」のことです。 従来から一般NISAと同様に、運用から得られた利益や分配金は、非課税の対象となります。 2014年に一般NISAは […]

  • 2020年1月12日
  • 2020年3月29日

モーニングスターの5スターにだけ注目してはいけない理由

投資中級者が陥りやすいわな 一般の金融機関に勤めていない人が、少し運用に詳しくなるとモーニングスターについて知るようになる。 そして、そのような「中級者」が陥りやすいのが「インデックス教」入信か「5スター信者」、そして「モーニングスターオブザイヤー」 […]

  • 2020年1月6日
  • 2020年1月5日

投資のリスクと資産配分を理解する

投資のリスク 投資の世界では、リスクとリターンの微妙なバランスを取る必要がある。投資の不確実性が高いほど、投資が期待どおりに実行されないリスクが高くなり、投資全体が失われる可能性も高くなる。しかし、より大きな投資リスクとともに、より大きな投資収益を得 […]

  • 2020年1月5日
  • 2020年3月8日

投資をする前にやるべきことトップ10

投資をする前にやるべきことトップ10 1.クレジットカードの利息の付く借り入れを一銭残らず返す。 クレジットカードの残高を全額支払うだけで、非常に高い(15%近い)リターンを得ることができる。 2.緊急資金を準備する。 できればこの目的のためだけに別 […]

  • 2019年12月21日
  • 2019年12月21日

様々な資産のリターンとリスクの検証

今までは株や債券と短期債券で検証してきましたが、今回は1973年以降の13の資産とその収益について検討していきます。 代表的資産クラス 米国大型株 S&P500 米国小型株 French Fama Small Cap 先進国株(徐米国) MS […]

  • 2019年12月18日
  • 2019年12月15日

究極の資産運用④伝統的な株と債券のポートフォリオ、60/40とは

◆ベンチマーク・ポートフォリオ:60/40ポートフォリオ 「どんなに優れた戦略でも、悪い年になることのないものはない。投資家は常に最悪のケースを想定しなければならない。残念ながら理論モデルがそれを教えてくれることはない。私の経験則では、投資家にとって […]

  • 2019年12月15日

究極の資産運用②株や債券の過去の実績はどうだったのか?

株や債券の過去の実績はどうだったのか? 投資家にとって残念なことに、ポートフォリオには過去最高値の更新だけでなく、ドローダウンの更新の連続です。ドローダウンとは投資の実績の山から谷への変化のことです。つまり、100で買った投資が75に下落すると、25 […]

  • 2019年12月15日
  • 2019年12月28日

究極の資産運用①歴史に学ぶ資産運用

自分の経験に頼ると大損する可能性もある。まずは歴史に学ぼう 多くの人は、過去に何が起こったかを正しく理解せずに投資を始め、自分の個人的な経験に信頼を置きがちです。そのことで投資において大きな誤りを起こし、投資家としては負け組に入ってしまいます。 私の […]

  • 2019年11月24日
  • 2019年12月12日

有名アナリストの予想はなぜ当たらないのか?

有名アナリストの予想はなぜ当たらないのか? なぜ有名アナリスト・ストラテジストの予想は当たらないのだろうか? 一部のアナリスト・ストラテジストは予想をたくさん外すため、曲がりやなどとも呼ばれ、反対のポジションをとることを進める向きも多い。 しかし外し […]

>専門家が届ける本物の資産運用術

専門家が届ける本物の資産運用術

資産運用は「手間なし」「簡単」とはいきません。インデックス投資していればよいなどという、近年素人ブロガーを中心にアンチアクティブ投信の流れが続いていましたが、今後アンチインデックス投信の波も来るでしょう。これはロングオンリーの従来のインデックス運用やアクティブ運用は近年発達してきている「リスク管理」という概念が抜けている、旧世代的な考えを中心としているためです。資産運用の本質は「アクティブかパッシブか」というような小さな戦略の選択ではなく、株、債券リート、ヘッジファンドといった「資産配分」の選択とロングショート、レバレッジを含めた「大きな戦略」の選択です。このサイトでは儲かるために必要な情報を厳選してお届けします。ほかのサイトでは説明していないような株、債券、投資信託、ポートフォリオ、ヘッジファンドまでわかりやすく解説します。短期売買のようなばくちな運用手法は推奨しません。長期的に資産形成するための極意を教えます。またロボアドバイザーなどのようにマーケティング重視の中身のない運用業界の裏側も紹介していきます。

CTR IMG