専門家が書いている資産運用ブログだからこそ儲かる情報を得られる。
CATEGORY

  • 2020年10月4日

金のバックワーデーションとは

バックワーデーションとは? バックワーデーションとは、原資産の現在の価格が先物市場で取引されている価格よりも高い場合のことです。バックワーデーションは、反転した先物カーブと混同されることもあります。バックワーデーションの反対は、将来の満期時に先物契約 […]

  • 2020年8月4日
  • 2020年8月4日

なぜ金価格は史上最高値を更新しているのか?

金価格は先週末に記録を更新し、2018年後半に始まり、コロナウイルスの流行中に勢いを増した強気相場の新たな節目を迎えました。貴金属は2020年には約30%高騰し、1トロイオンス2,000ドル(ニューヨークでの取引では史上最高値となる)で取引を終えよう […]

  • 2020年3月25日
  • 2020年3月25日

コロナショックでなぜ金は下落し、その後上昇したのか?

金およびその他の貴金属価格は、避難先資産に対する強い需要と、主要な製油所の操業停止による貴金属の不足により、3月24日の火曜日に上昇しました。 ニューヨークの金先物価格は、月曜からの急騰を延長し、5.9%上昇して1トロイオンスあたり1,660.20ド […]

  • 2020年1月19日
  • 2020年1月19日

2020年コモディティ市場展望

ドル安の進行によりコモディティ市場が上昇か?   ドル高が商品価格を圧迫した年の後、一部の銀行は、米連邦準備制度理事会 (FRB) が低金利を維持するとの予想に引きずられ、2020年にはドルが下落すると予想している。金利が低いと、投資家にと […]

  • 2020年1月9日

金ETFの残高は2019年に過去最高を記録

金上場投資信託(ETF)の残高は2019年に過去最高を記録し、国際調査機関が8日発表した19年の金ETF残高の増加額は388億ドルで、前年比37%増となった。米国の利下げや米中の摩擦が、安全資産とされる金への資金配分に拍車をかけた。米国とイランの関係 […]

  • 2019年12月28日
  • 2019年12月28日

12月に入り株高が続く中、金投資の人気も継続

金価格は、米株式市場が史上最高値を更新したにもかかわらず、投資家らが世界経済や地政学的な動きに慎重な姿勢を崩していないことから、6週間以上ぶりの高値を付けた。 ニューヨーク金先物市場は、期近限月が0.5%高の1,482.5ドルで引けた。期近限月は、1 […]

>専門家が届ける本物の資産運用術

専門家が届ける本物の資産運用術

資産運用は「手間なし」「簡単」とはいきません。インデックス投資していればよいなどという、近年素人ブロガーを中心にアンチアクティブ投信の流れが続いていましたが、今後アンチインデックス投信の波も来るでしょう。これはロングオンリーの従来のインデックス運用やアクティブ運用は近年発達してきている「リスク管理」という概念が抜けている、旧世代的な考えを中心としているためです。資産運用の本質は「アクティブかパッシブか」というような小さな戦略の選択ではなく、株、債券リート、ヘッジファンドといった「資産配分」の選択とロングショート、レバレッジを含めた「大きな戦略」の選択です。このサイトでは儲かるために必要な情報を厳選してお届けします。ほかのサイトでは説明していないような株、債券、投資信託、ポートフォリオ、ヘッジファンドまでわかりやすく解説します。短期売買のようなばくちな運用手法は推奨しません。長期的に資産形成するための極意を教えます。またロボアドバイザーなどのようにマーケティング重視の中身のない運用業界の裏側も紹介していきます。

CTR IMG