専門家が書いている資産運用ブログだからこそ儲かる情報を得られる。

ニッセイ・デンマーク・カバード債券ファンドの評判は?証券アナリストが解説

2018年末のグローバル3倍3分法ファンドから1年、投資信託は非常に豊作な一年だったと思います。

「今投資したら儲かる」なんて言いう底の浅い話ではなく、多くの投資家が今後の様々な環境において、投資先を選べる環境が整ってきたと思われます。

何より、欧米のファンド単純なまねではなく日本の独自性が出てきたのは非常にいいことだと思います。

これはある意味日本らしい、毎月分配型という業界として誤った方向にかじを振っていた時に比べて、いかに「インデックス」より魅力的な投資先、および資産配分を行うかということに頭を悩ませた、運用会社の努力のたまものだと思います。その鏑矢としてグローバル3倍3分法ファンドを考え出した日興アセットには最大の賛辞を贈りたいと思います。

 

マンAHLスマート・レバレッジ戦略ファンドやグローバル・プロスペクティブ・ファンド、ダブル・ブレイン 、 米国株式シグナルチェンジ戦略ファンドなどを見ても今後は楽しみです。

そしてここにもう一つ楽しみなファンドが出てきました。それは「ニッセイ・デンマーク・カバード債券ファンド」です。さすが日本生命、保守的な運用先である債券については専門家といっていいでしょう。

私はニッセイ・デンマーク・カバード債券ファンドは多くの投資家が投資先として組み込めるファンドだと思っています。

ニッセイ・デンマーク・カバード債券ファンドの特徴は?

〇デンマーク・カバード債券は、複数の住宅ローン等を担保として発行される住宅ローン担保債券です。多数の住宅ローン等をまとめて裏付け資産とし、ローンの借り手から返済される元利金を、そのまま投資家に通過させて支払う仕組みの債券です。住宅ローンは一部貸し倒れることはあっても、一気に全部貸し倒れるリスクは低いため、分散投資することでリスクを減らすことができます。・

〇裏付け資産が担保となることに加えて、発行体による信用補完という2重のセーフティネットを有しており、信用 リスクが抑制されていることが特徴です。一方で期限前償還リスクがあり、これは利回りの押し上げ要因となります。これは従来型のモーゲージ担保証券が、銀行からオフバランスされるのに対して、カバードボンド(債券)は発行体の銀行からオフバランスされることはないため、発行が無制限にできないため、サブプライムローンのようなリスクは少なくなっています。

デンマークカバード債券説明

〇デンマーク・カバード債券と同様に、住宅ローン等の元利金支払いをそのまま投資家に通過させて支払う仕組みの 証券としては、米国の政府機関等や日本の住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が発行する債券があります。これは従来型のモーゲージ債券のことを言います。

〇デンマーク・カバード債券は200年以上前に発行が始まったという歴史的経緯もあり、米国や日本とは異なり、 国債を上回る残高を有しています。デンマークは歴史的に国債発行残高の量自体が少なく、GDP比で34%しかない。たまた格付けはトリプルAとかなり安全性が高いのが特徴です。

デンマークカバード債券3

デンマーク・カバード債券の魅力のひとつに高い信用力があげられます。裏付け資産が担保となることに加えて、 発行体による信用補完という2重のセーフティネットを有していることから、代表的なデンマーク・カバード債券 指数の構成銘柄の格付は、発行体の格付よりも高い最高格付AAAとなっています。

〇裏付け資産となるデンマークの住宅ローンの延滞率は、2000年以降1%を下回る低い水準で推移しています。

デンマークカバード債券4

〇米国は2015年以降利上げを行ってきましたが、2019年7月に利下げに転じました。欧州や日本では依然として マイナス金利政策が続いています。10年前と比較すると世界的に金利は低い水準となっています。

〇日本やドイツなどの国債利回りがマイナスの水準となっているのに対し、デンマーク・カバード債券の利回りは 相対的に高い水準となっています。

デンマークカバード債券5

〇為替ヘッジとは、為替予約等を活用して為替変動による資産価値の変動を回避する取引のことをいいます。為替 ヘッジを行った場合、円安時の為替差益は享受できませんが、円高時の為替差損を抑制する効果が期待されます。

〇対円での為替ヘッジについてみると、米ドルは為替ヘッジコストが近年上昇傾向にある一方で、デンマーク・ クローネは2019年10月末時点では為替ヘッジプレミアムが得られる状況となっています。

デンマークカバード債券6

〇為替ヘッジを行う場合、投資家が期待できる利回りは為替ヘッジコスト・プレミアムを差し引きしたものとなります。

〇米国国債とデンマーク・カバード債券を比較すると、最終利回りは米国国債の方が高いものの、対円為替ヘッジ後 利回りは、デンマーク・カバード債券の方が高い水準となっています。

デンマークカバード債券7

〇過去10年間のデンマーク・カバード債券(為替ヘッジあり)のパフォーマンスをみると、日本国債や外国債券(為替 ヘッジあり)を上回るリターンを示してきました。

〇また、デンマーク・カバード債券(為替ヘッジあり)はリターンが良好なだけではなく、運用の効率性を示す1リスク 当りのリターンが相対的に高くなっており、効率的に収益を獲得してきたことがわかります。

 

ニッセイ・デンマーク・カバード債券ファンドの実績は?

およそ1年半で4.3%です。為替ヘッジも行っているので固い運用を目指す人にはお勧めですね。

デンマークカバード債券実績11月
デンマークカバード債券実績11月

 

ピムコ・トータル・リターン・ファンド

まず債券のファンドであるデンマーク・カバード債券ファンドを語る前に、まず債券ファンドで成功を収めたファンドとしてピムコ・トータルリターン・ファンドについて語りたい。

債券王といわれたビル・グロスはピムコ・トータルリターン・ファンドがインデックスに勝つために2つの仕掛けを行った。一つは空売りである。これはおよそ30%ほどはリスクを下げるための空売りを行って市場リスクの低減を行っていた。もう一つはインデックスに組み込まれているよりも多くモーゲージ債を組み込んだことである。この2つの戦略は当たり、一時期ピムコ・トータルリターン・ファンドは33兆円を超える運用資産を集め世界一のファンドとなった。

今回デンマーク・カバード債券ファンドはこのビル・グロスの戦略の二つ目、モーゲージ債に注目したファンドというのが特長である。これを個人投資家が自分の基準で自由に組み込めるのは非常に心強いといえる。

類似ファンドについて

モーゲージ債の類似ファンドを見ていこう

パインブリッジ米国住宅支援機関債ファンド

→パインブリッジ米国MBSマザーファンドへの投資を通じて、米国政府機関・政府支援機関が発行する米国ドル建て米国住宅ローン担保証券(米国住宅支援機関債)に限定して投資を行うことで、信用リスクの低減を図ります。

→運用残高が4200万しかないため投資しないことをお勧めします。運用会社にとって赤字ファンドのためいつ償還するか狙っていると思われます(;´・ω・)またこちらはアメリカのモーゲージ債ファンドとなりますね。

PIMCO 世界不動産関連債券ファンド

→主要投資対象ファンドへの投資を通じて、主として世界の不動産関連債券に投資します。また、その他の債券等にも投資します。

PIMCO世界不動産関連債券ファンド実績

iシェアーズ 米国 MBS ETF

→iシェアーズ 米国 MBS ETFは、米国政府機関が発行もしくは保証する投資適格モーゲージ・パススルー証券で構成される指数と同等水準の投資成果を目指しています。

→米国に投資するならこれですね。長い実績もあり安定した実績があります。

Iシェアーズ米国MBSETF実績
Iシェアーズ米国MBSETF実績

ニッセイ・デンマーク・カバード債券ファンドのコストは?

販売手数料最大1.1%

管理報酬0.913%

ニッセイ・デンマーク・カバード債券ファンドの評価は?

おすすめ度   ★★★★☆

投資タイミング ★★★★☆

革新性     ★★★★☆

期待リターン  ★☆☆☆☆

安定度     ★★★★☆

安定重視の場合はお勧めです。ただし高いリターンは期待できません。基本的に2%ほどです。

この記事が気になった方は投資信託記事一覧もおすすめです。今人気の投資信託の運用手法がわかります。

投資信託記事一覧

>専門家が届ける本物の資産運用術

専門家が届ける本物の資産運用術

資産運用は「手間なし」「簡単」とはいきません。インデックス投資していればよいなどという、近年素人ブロガーを中心にアンチアクティブ投信の流れが続いていましたが、今後アンチインデックス投信の波も来るでしょう。これはロングオンリーの従来のインデックス運用やアクティブ運用は近年発達してきている「リスク管理」という概念が抜けている、旧世代的な考えを中心としているためです。資産運用の本質は「アクティブかパッシブか」というような小さな戦略の選択ではなく、株、債券リート、ヘッジファンドといった「資産配分」の選択とロングショート、レバレッジを含めた「大きな戦略」の選択です。このサイトでは儲かるために必要な情報を厳選してお届けします。ほかのサイトでは説明していないような株、債券、投資信託、ポートフォリオ、ヘッジファンドまでわかりやすく解説します。短期売買のようなばくちな運用手法は推奨しません。長期的に資産形成するための極意を教えます。またロボアドバイザーなどのようにマーケティング重視の中身のない運用業界の裏側も紹介していきます。

CTR IMG