専門家が書いている資産運用ブログだからこそ儲かる情報を得られる。
SEARCH

「ポートフォリオ」の検索結果74件

  • 2020年10月4日
  • 2020年10月4日

プライベートエクイティ市場と純資産クレジット・ファシリティの急増

プライベート・エクイティ・マネージャーは、高度にレバレッジをかけた戦略がコロナウイルスのパンデミックを乗り切ることができるように、専門的な借入枠を利用するようになってきていますが、このような複雑な融資取引の利用が投資家に新たな脅威をもたらすのではない […]

  • 2020年10月4日
  • 2020年10月10日

ビル・アックマンの復活とマルチストラテジーヘッジファンドの躍進

ビルアックマンの失墜と復活 5年前 フォーブス誌が銀髪のヘッジファンドマネージャーを 表紙に出した年にビル・アックマンは大打撃を受けました。 タイミングの悪いカバー記事の歴史の中で、この記事は瞬く間に古典的なものとなった。その年はアックマン氏にとって […]

  • 2020年8月10日
  • 2020年10月4日

グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(未来の世界)の専門家の評価は?10月更新版

    投資家 スタート月でグローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(未来の世界)が資金流入額4000億円達成、またみずほ証券や銀行がやってくれましたね。 儲極 私は常々思っていたよ、みずほならやってくれるって!!しかし40 […]

  • 2020年8月10日
  • 2020年8月28日

2020年7月投資信託流入ランキング

  投資家 さあ、久しぶりの投資信託ランキングですね…って儲極さん何ニヤニヤしてるんですか!?   儲極 みずほグループがまたやってくれましたね。なんと7月20日設定でグローバルESGハイクオリティ成長株式(H無)が4,093億円 […]

  • 2020年8月10日
  • 2020年8月10日

過度な金融緩和によるインフレリスクが警戒レベルへ

モルガン・スタンレーによると、米国のコロナウイルス危機に対する積極的な金融・財政対応は、インフレを誘発し、連邦準備制度理事会がコントロールに苦慮する可能性があるという。これは株式市場を揺るがす可能性がある、とモルガン・スタンレーは述べている。 モルガ […]

  • 2020年8月2日
  • 2020年8月2日

割高なハイテク株は価格を維持できるのか?

ここ数十年で最悪の不況にもかかわらず、米国の主要5銘柄が好調な1年を過ごしたことで、株式市場への影響力がさらに拡大しました。 アップル、マイクロソフト、アマゾン、アルファベット、フェイスブックは現在、S&P500の5分の1以上を占めています。 […]

  • 2020年6月14日

バンガードはアメリカで新たなロボサービスにより若年層の投資家を獲得へ

バンガードは若年層向けロボアドバイザーサービスを拡充 バンガードが若年層向けのロボアドバイザリーサービスを拡充しているとウォールストリートジャーナルが報道した。 コロナウイルス危機による混乱の中で、多くの人々がファイナンシャル・アドバイスを求めていま […]

  • 2020年6月13日
  • 2020年6月13日

あのルネッサンス・テクノロジーズが20%超のマイナスと苦戦

世界最大級で最も有名なヘッジファンドの一つであるルネッサンス・テクノロジーズは、投資家によると、最近の業績不振を長期化させ、今年は二桁の損失を記録したという。 元冷戦時代のコードブレーカー、ジム・シモンズによって設立された750億ドルのコンピューター […]

>専門家が届ける本物の資産運用術

専門家が届ける本物の資産運用術

資産運用は「手間なし」「簡単」とはいきません。インデックス投資していればよいなどという、近年素人ブロガーを中心にアンチアクティブ投信の流れが続いていましたが、今後アンチインデックス投信の波も来るでしょう。これはロングオンリーの従来のインデックス運用やアクティブ運用は近年発達してきている「リスク管理」という概念が抜けている、旧世代的な考えを中心としているためです。資産運用の本質は「アクティブかパッシブか」というような小さな戦略の選択ではなく、株、債券リート、ヘッジファンドといった「資産配分」の選択とロングショート、レバレッジを含めた「大きな戦略」の選択です。このサイトでは儲かるために必要な情報を厳選してお届けします。ほかのサイトでは説明していないような株、債券、投資信託、ポートフォリオ、ヘッジファンドまでわかりやすく解説します。短期売買のようなばくちな運用手法は推奨しません。長期的に資産形成するための極意を教えます。またロボアドバイザーなどのようにマーケティング重視の中身のない運用業界の裏側も紹介していきます。

CTR IMG